WordPress:ダッシュボードの基本設定

WordPressダッシュボードの基本設定について。
ダッシュボード左メニューの【設定】内には「一般」「投稿設定」「表示設定」「ディスカッション」「メディア」「プライバシー」「パーマリンク設定」の7つの項目が存在します。

それぞれの役割りやできることを紹介していきます。

一般

管理画面の左メニュー「設定」の中、まずは【一般】をクリック。

【一般】をクリック

サイトのキャッチフレーズという部分はHTMLでいうmeta descriptionの値となります。

キャッチフレーズという部分

この部分はGoogleやYahoo!などの検索エンジンでの検索結果に反映される文章となります。
訪問者が興味を持つような文章になるように考えて記入しましょう。

meta descriptionの値

その他、日付の表示など自分の好みに設定します。

投稿設定

続いて左メニュー「設定」の【投稿設定】をクリックします。このページでは記事の投稿に関することを設定できます。このページはほとんど初期設定のままで大丈夫です。

iPhone/iPadアプリに対応させる

iPhoneやiPadのWordPressアプリを使って記事を投稿する人は、「リモート投稿」の【XML-RPC】という項目のチェックボックスにチェックを入れましょう。

【XML-RPC】にチェック

これでWordPressアプリから記事を投稿することが可能になります。

Ping送信先を設定

記事のタイトル、概要、アドレスなどの更新情報を各Pingサーバーに送信することができます。
ピンを送信することで更新情報をブログ専門の検索エンジンやRSS検索に発見してもらったり、Googleのクローラーに発見してもらいやすくすることができます。
つまりSEO対策にも一役買っているわけです。

Ping送信先を設定

「更新情報サービス」のテキストエリアに送信先urlを改行区切りで入力していきます。
以下、主なPIN送信先ですので、よかったらご利用下さい。

http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2
http://api.my.yahoo.co.jp/rss/ping?u=[あなたのサイトのRSSアドレス]
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
http://ping.blo.gs/
http://ping.bloggers.jp/rpc/
http://ping.blogranking.net/
http://ping.dendou.jp/
http://ping.fc2.com/
http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/
http://ping.myblog.jp/
http://ping.rss.drecom.jp/
http://pingoo.jp/ping/
http://rpc.weblogs.com/RPC2
http://serenebach.net/rep.cgi
http://taichistereo.net/xmlrpc/
http://www.i-learn.jp/ping/

表示設定

続いて【表示設定】です。
「フロントページの表示」を【固定ページ】にチェックを入れて更新すると、指定した固定ページをトップページに表示させることができます。トップページをカスタマイズしたい人は、あらかじめ作っておいた固定ページを指定しましょう。

フロントページの表示

また、【1ページに表示する最大投稿数】では、1ページに表示させる記事数を設定することができます。

ディスカッション

このページでは主に、記事に付けられる他者からのコメントについて設定することができます。
ピンバック・トラックバックの通知が煩わしい人は、【他のブログからの通知 (ピンバック・トラックバック) を受け付ける 】のチェックを外しておきましょう。

また、ログインユーザーのみコメントをつけられるように設定することも可能です。

メディア

サイト内で使用する画像データについての設定です。
サムネイルのサイズ、自動圧縮した際のサイズなどを指定することができます。

プライバシー設定

サイトがまだ未完成で、検索エンジンに見られたくない時は【検索エンジンによるサイトのインデックスを許可しない。】にチェックを入れておきます。
これによって全てのページの<head>タグ内部に

<meta name="robots" content="noindex,nofollow" />

が追加されます。

パーマリンクの設定

デフォルトのurl構造を編集することができます。「共通設定」の【カスタム構造】にチェックを入れます。

【カスタム構造】にチェック

SEO対策に有利な設定は、カテゴリネームをスラッグに含める以下の2つです。

  • /%category%/%postname%/
  • /%category%/%post_id%/

【%postname%】では、記事毎のurlを自分の好きに編集することができます。
日本語も可能です。

【%post_id%】では自動的にidを付けてくれるので手間が省けます。

ページトップへ戻る

対応エリア

大阪府、神戸・宝塚、京都府
東京都を中心に世界中どこでも対応!!

業務内容例

WordPressでの企業ホームページ作成
サイトのリニューアル
サーバー移転
ECサイト構築/決済システム導入
多言語化
スマホ対応
WEBシステム開発
SEO対策

チュートリアル

お問い合わせ・資料請求
テーマ開発やプラグインのちょっとしたカスタマイズ、SEO内部対策など単発からのご依頼を承ります。WordPressサイトを運営されている事業オーナー様!お気軽にお問合せください。
お問い合わせ