ウィジェットの使い方

ウィジェットは、ブログのサイドバーに様々な更新情報を表示させることができる便利な機能です。WordPressの構成言語であるphpを知らないでも自由にカスタマイズすることが出来るので、簡単にサイトを更新させることが可能になります。

ウィジェットの主な機能

バージョン3.3.2では、デフォルトで搭載している機能の他に、以下のような機能を追加できます。

  • カレンダーの表示
  • 任意のテキストの表示
  • リンクの挿入
  • 最近の投稿の表示
  • 最近のコメントの表示
  • 他サイトの更新情報(RSS)の表示

テーマのサイドバーに始めから搭載されている機能もありますが、カレンダーや他サイトのRSSフィードを読み込んで表示させる方法などはかなり便利です。
自分が運営しているサイトの更新情報をWordPressブログでも表示したい人にはオススメの機能です。

ウィジェットの使い方

左側ナビゲーションメニューの中の「外観」メニューの中にある「ウィジェット」をクリック。再度バーに挿入したい項目を画面右の「現在使用しているウィジェット」に追加します。

ウィジェット

RSSを追加しました。「タイトル」及びurlを入力して【保存】をクリックします。

ウィジェットを自作する

WordPressデフォルトのテーマであるTwentyten及びTwentyElevenを使っている人は、以上の作業でサイドバーに表示されます。その他のテーマを使っている人は表示されないかもしれません。そこでウィジェットを表示させるコードを紹介しておきます。

テーマフォルダ内のfunctions.phpに以下を追加します。

register_sidebar( array(
     'name' => __( 'Side Widget' ),
     'id' => 'side-widget',
     'before_widget' => '<li class="side-widget">',
     'after_widget' => '</li>',
     'before_title' => '<h3>',
     'after_title' => '</h3>',
) );

続いてsidebar.phpやfooter.phpなど、表示させたい部分のphpファイルに以下を挿入します。

<?php dynamic_sidebar('side-widget'); ?>

ページトップへ戻る

対応エリア

大阪府、神戸・宝塚、京都府
東京都を中心に世界中どこでも対応!!

業務内容例

WordPressでの企業ホームページ作成
サイトのリニューアル
サーバー移転
ECサイト構築/決済システム導入
多言語化
スマホ対応
WEBシステム開発
SEO対策

チュートリアル

お問い合わせ・資料請求
テーマ開発やプラグインのちょっとしたカスタマイズ、SEO内部対策など単発からのご依頼を承ります。WordPressサイトを運営されている事業オーナー様!お気軽にお問合せください。
お問い合わせ