人気記事を自動表示させるWordPressプラグイン一覧

人気記事を表示させるプラグイン

ブログ内の人気記事を表示させるプラグイン。

関連記事と共に、サイト内の記事にスポットライトを当てることができるブログには必須とも言える機能です。
内部リンク構築にも繋がるのでSEO内部対策としてもGood。

今最も注目されている人気記事系プラグインを一挙に紹介します。


WordPress Popular Posts

WordPress Popular Posts

人気記事のランキングを「日間」「週間」「月間」から設定、ランキングの並び順を「コメント数」「累計閲覧者数」「1日当たりの平均閲覧者数」から設定、サムネイルの設定ができるなど高機能で、現在主流になっている人気記事系のプラグイン。

WordPress Popular Posts

ダッシュボードのプラグイン【新規追加】から検索してインストールして有効化。

必要があればこちらから日本語化ファイルをダウンロードします(ダウンロードしたフォルダ内の「wordpress-popular-posts-ja.mo」 と 「wordpress-popular-posts-ja.po」 を wordpress-popular-posts フォルダに移動すればOK)。

このプラグインはウィジェットから管理します。

「日間」「週間」「月間」「全期間」の人気記事の表示、サムネイル(アイキャッチ)の表示の選択、PV(ページビュー)数・コメント数・指定期間中の1日の平均PV数から表示の設定、ウィジェットのレイアウト指定などをカスタマイズすることができます。

また、人気記事については管理画面から簡単に確認ができます。

コード使用例

<?php if (function_exists('wpp_get_mostpopular')) wpp_get_mostpopular(); ?>


Popular Posts

少し古いプラグインで「WordPress Popular Posts」程の機能は搭載されていません。またプラグイン「Post-Plugin Library」のインストールも必要なので、「WordPress Popular Posts」のほうがいいかもしれませんね。

以下のコードを任意の場所に挿入するだけで表示させることができます。

<?php popular_posts(); ?>

WP-PostViews

WordPress初心者でも手軽に扱える人気記事を表示させるプラグイン。
記事・ページ毎のPV数を自動的にカウント、ウィジェットから呼び出すことができます。

インストールして有効化すれば、ダッシュボード「設定」内の【PostViews】から管理。
ウィジェット内【Views】という項目を再度バーに追加してあげればOKです。

カスタマイズ例

以下のコードを表示させたい場所に挿入すればOK。

<?php if(function_exists('the_views')) { the_views(); } ?>

トップ10を表示させたい場合は以下

<?php if (function_exists('get_most_viewed')): ?>
<?php get_most_viewed(); ?>
<?php endif; ?>

カテゴリ別トップ10を表示させたい場合は以下

<?php if (function_exists('get_most_viewed_category')): ?>
<?php get_most_viewed_category(1, 'post', 10); ?>
<?php endif; ?>
このエントリーをはてなブックマークに追加 タグ:

ページトップへ戻る

対応エリア

大阪府、神戸・宝塚、京都府
東京都を中心に世界中どこでも対応!!

業務内容例

WordPressでの企業ホームページ作成
サイトのリニューアル
サーバー移転
ECサイト構築/決済システム導入
多言語化
スマホ対応
WEBシステム開発
SEO対策

チュートリアル

お問い合わせ・資料請求
テーマ開発やプラグインのちょっとしたカスタマイズ、SEO内部対策など単発からのご依頼を承ります。WordPressサイトを運営されている事業オーナー様!お気軽にお問合せください。
お問い合わせ